能代市旧料亭金勇

竣工80周年記念事業

未来へつなぐ~木都能代の文化~

1.趣旨

平成29年11月10日で能代市旧料亭金勇の建物が竣工され80周年を迎えます。木都能代の栄華を、今に伝える貴重な歴史的建造物として平成10年に国登録有形文化財に指定されました。平成20年に惜しまれつつ閉店した後、建物を後世に残したいという所有者の想いがあり、能代市へご寄贈頂きました。

試験的運用期間を経て平成26年度より能代市柳町商店街振興組合の指定管理のもと、観光および市民交流の拠点として市民共有の財産として活用され、年間約3万人の人に来館頂いております。竣工80周年の機会に、記念式典、および食事会、地域の文化団体による記念事業を企画し、より多くの市民利活用の増進と、市内外への周知誘客に努めて行く考えであります。


2. 金勇竣工80周年記念事業のテーマ
「未来へつなぐ~木都能代の文化~」

テーマ説明
かつて木材加工で繁栄し、東洋一の木都とまで称された能代市は、経済のみならず、文化面においても大変優れた土壌を育んできました。現在もなお脈々と繋がるそれら文化は、先人たちから受け継がれた能代市の財産であり、私たちはその文化を次の世代に「つなげて」いかなければなりません。また、地域の絆や世代間の交流が希薄化している現代において、人や地域の「つながり」を見つめ直すことが急務となっております。

80周年を迎える金勇の舞台を通じ、出演者、観覧者の区別なく、それぞれが相互に「つながり」を持つことで、地域コミュニティが強化され、地域の文化が発展して行くことを願い、テーマを『つなぐ』としました。


3. 金勇竣工80周年記念事業の実施期間

平成29年11月10日から平成29年12月9日


4.応募対象者

 本事業の趣旨に賛同し提案する事業の企画運営を担うことのできる市内の団体。
・団体の活動拠点が能代市内にあること。
・法令、条例等に違反する活動及び公序良俗に反する活動をしていないこと。


5.対象となる事業

 趣旨およびテーマに合致し、多くの市民が参加することのできる事業で、金勇竣工80周年記念事業として特別に実施される事業とします。ただし、次に掲げる事業は除きます。
・すでに定期的で継続的に実施されている事業
・政治または宗教活動を主な目的とした事業
・法令等に違反し、または違反するおそれがあると認められる事業
・公序良俗に反し、または反するおそれがあると認められる事業


6.採択事業数

事業数8事業(公募6事業)

実施日
・11月10日(金)記念式典
・11月10日(金)記念食事会(自主事業)
・11月11日(土)舞台発表(公募)
・11月12日(日)舞台発表(公募)
・11月18日(土)舞台発表(公募)
・11月19日(日)舞台発表(公募)
・11月25日(土)舞台発表(公募)
・11月26日(日)舞台発表(公募)
・12月2日(土)舞台発表(公募)
・12月3日(日)舞台発表(公募)
・12月9日(土)舞台発表(公募)


7.その他経費

・入場無料の場合は施設利用料を減免、有料の場合は施設利用料を徴収します。
・事業費以外の経費は、事業の実施主体の負担とします。
・経費を捻出するために参加料や入場料を徴収する場合は金勇と協議のうえ妥当な金額に設定してください。


8.応募方法

(1)受付期間
平成29年4月24日 9時30分から5月31日16時30分まで(必着)

(2)提出書類
・金勇竣工80周年記念事業 提案書(金勇にて配布、金勇ホームページよりダウンロード)
金勇竣工80周年記念事業 提案書.docx
金勇竣工80周年記念事業 提案書.pdf

(3)提出方法
・金勇へ直接ご持参頂くか、メールでご応募ください。

(4)お問い合わせ・提出先
能代市旧料亭金勇
〒016-0825能代市柳町13-8
電話0185-55-3355
メール kaneyu@shirakami.or.jp


9.選考方法

趣旨、テーマとの理解度と関連性、市民参加や市内外からの誘客方法などの事業効果、事業計画に基づく確実な実現性などの評価項目により、金勇運営企画委員会において、記念事業としてふさわしい事業を選考し採択事業を決定します。
結果については、平成29年6月7日に、応募された全ての団体に書面により通知するとともに、採択事業は金勇ホームページで発表する予定です。

※選考に際しては、必要に応じて企画内容の具体的な説明をしていただく場合があります。


10.事業実施体制

記念事業として採択された事業は、その提案者である団体を実施主体とし、事業の企画、運営を行うこととします。事業採択後、提案者は事業の詳細を検討した上で、金勇と協議のうえ事業を行っていただきます。